こんにちは。ブリッジコンテンツ、代表の村松と申します。

江戸時代の人と今を生きる人。どちらが感性豊かか?
ピラミッドをつくった人と現代の設計者。どちらが頭がいいか?
紀元前のオリンピック走者と現代のアスリート。どちらが速いか?

感情とか、知能とか、身体能力とか。
人間の基本は、あまり変わってないと思います。
変わったのは、文化・文明、技術・ノウハウといった
知恵のデータベースがあるので、
その上に短い時間で積み重ねられるようになっただけ。
さらに今日は、コンピューターやセンサーでますます便利に。
人間の代わりに、機械やシステムがいろいろやってくれます。

でも、泣いたり、笑ったり、感動したり。
それだけは、まだまだ機械にはお渡しできません。
というか、渡してしまったら人間らしい人間としての
存在理由がなくなるのではないでしょうか。
人は何のために生きていくことになるのでしょうか。

2足歩行ロボット。クローン。IPS細胞など。
SF映画の世界が、どんどん実現化していますが
コミュニケーションやコミュニケーションのためのクリエイティブは、
人を人としてたらしめる、人間の宝物だと思います。

ブリッジコンテンツは、広告、宣伝、販売促進というフィールドをベースとしながらも
ミドルメディアが国家さえ変えていくコミュニケーション3.0の時代に向けて

Think ”tunageru” communication,
“つなげる”コミュニケーションを考える。

Make “tsutawaru” creative contents.
“伝わる”クリエイティブ・コンテンツを創る。

ブリッジコンテンツは、
人間の宝物であるコミュニケーション・コンテンツを
効果的に橋渡しすることを代行する会社として設立いたしました。
どうぞ、お引き立てをいただけますよう、よろしくお願い申し上げます。

代表取締役社長 村松慎治 <<profile <<会社概要

BRIDGE CONTENTS