共犯者、募集中。

共犯者、募集中。


いい仕事をしたいと思います。
それは、話題になり、反響があり、売上げや会員確保等に結びつき
できれば賞とかも受賞できる仕事だったりします。
しかし一番大切にしているのは
当たり前のことですが、クライアントの目標を達成することです。

話題となった広告。反響のあったキャンペーン。
賞を総ナメにしたCMが、必ずしも目標をクリアしたわけではありません。

面白いとか美しいとかカッッコいいとか。
クリエイティブには大切なものですが、クリエイターの独りよがりはいけません。
広告の表現には
「What to say」何をいうか。「How to say」どういうかに加えて
「Reason Why」何故ならば、が必要。
説明できないクリエイティブは、見た人を説得できません。

ブリッジコンテンツは、広告効果を想定するために
説明できるクリエイティブを基本としています。

ですが説明できないけれど、何かいい、何かひっかかる案というのもあります。
そんな案は、きっと見た人にもひっかかります。

そんな場合、ご担当者はブリッジコンテンツの共犯者となって
案をプッシュしていただければと思います。
クリエイティブ共犯になりませんか? よろしくお願いいたします。

BRIDGE CONTENTS